スカイプでグループ通話に入れない時の対処方法は?

スポンサーリンク

スカイプ(Skype)は、チャットやビデオ通話、音声通話を気軽に楽しめるwebコミュニケーションツールの一つです。無料で利用できるため個人以外にもビジネスシーンでも使用されています。スカイプには様々な機能がありますが、中でもグループ通話は複数人と同時に会話ができる機能で人気です。グループ通話の特徴とグループ通話に入れないときの対処方法を詳しく解説します。

スカイプのグループ通話とは?

スカイプのグループ通話は、複数人と同時に通話ができる機能です。一対一の通話とは違い、グループ内で通話ができるためweb会議などにも用いられています。グループ通話ではビデオ通話ができるので、ほかのメンバーの顔を見ながら会話ができるのがメリットです。メールやチャットでは話し合いが進まないというときに重宝します。スカイプのグループ通話は最大50人参加可能です。パワーポイントのスライドをグループ通話内で共有したり、動画なども共有したりできます。

スカイプのグループ通話は会議やリモート授業など遠隔地とのコミュニケーション手段として有効です。

グループ通話に入れない時の対処方法

スカイプのグループ通話で、よくあるトラブルがグループ通話のグループに入れないというものです。グループ通話はスカイプで作成したグループ内で通話を行います。グループ作成時に参加するメンバーを選びますが、グループ通話が開始されても上手く参加できないことがありますので注意してください。対処方法としては、まずは音量設定を確認しましょう。音量がミュートになっていたり小さすぎたため、音声が聞こえなかったということもあります。次にほかに起動しているアプリの影響が考えられますので、不必要なアプリを終了してみてください。

電波状況が悪い場合にも、グループ通話にスムーズに参加できないケースが多いです。動作環境が良くない場合には電波状況を確認しましょう。その際には自分側だけではなく、他の参加者メンバーの電波状況も確認するのがポイントです。これらの対処方法を試しても改善されない場合には、パソコンやスマホの再起動を行います。またアプリをアンインストールして、新たにインストールすると不具合が解消されることもありますので試してみましょう。万が一、これらの対処方法でもグループ通話に入れない、なにかしらの不具合が発生する場合には、他のデバイスから参加してください。

端末側に問題があるときには、端末を変えることで問題が解決することがあります。

スカイプのグループ通話を活用しよう!

スカイプは無料でチャットやビデオ通話が利用できるサービスです。グループ通話は一度に複数のメンバーと通話ができるため、ビジネスや学校の授業などにも活用されています。グループ通話に入れないときには、様々な原因が考えられますので落ち着いて対処しましょう。音量や電波状況を確認したり、場合によっては再起動を行ったり、ほかの端末からの参加も試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました