スポンサーリンク

【Angel Beats!】ゲーム制作打ち切り?2巻の発売情報を調査してみた

スポンサーリンク

現世に未練を残したものが集う世界

Angel Beats!はAIRやクラナドを手掛けた原作者の麻枝准が制作し、2010年4月の春アニメとして放映された作品です。

この作品は、今作の主人公の音無 結弦が寝てる状態から目を覚ますと、社会人だったはずが高校生時代に若返っただけでなく学生服を着た状態で起きるところからはじまります。

自分の身に何が起きたのか記憶がなく途方に暮れたまま周りを見渡すと、見たことのない学校を発見します。行く当てのない音無 結弦は学校へ足を運び、そこには自分と同じ制服を着た男子生徒と女性生徒がいることを確認します。

状況を知るために一人の白髪の女生徒に話しかけるのですが、その際に不意を突かれた音無 結弦はナイフで刺されてしまいます。ナイフで刺されて意識を失った音無 結弦は命を落としたと思われましたが、数時間たって学校の保健室で意識を取り戻します。意識を取り戻した音無 結弦は自分の体を見て驚きます。さっきほど少女にナイフで刺されたはずが何事もなくきれいな状態だったためです。

不思議な現象におどろくなかで、保健室に一人の女生徒がきます。その女生徒というのが仲村 ゆりです。仲村 ゆりから現世に未練をもった者たちが集う死後の世界と伝えられ、ここでは天使と呼ばれる女生徒が校内を歩き回り不穏な生徒がいたら粛正していると伝えられます。運悪く音無 結弦が話を聞いた相手が天使であり、不穏な動きをしたと思われたことで刺されたというのが真相です。

そんな天使の横暴に対して防衛のために作られたのが仲村 ゆりをリーダーとする死んだ世界戦線です。音無 結弦は強引に死んだ世界戦線に加入させられますが、それと同時にこの世界の真相を解き明かそうと行動を起こします。なぜ未練を残した人たちが集まる学校が誕生したのか、そして天使とは何者なのか、これらを解き明かしていくのがAngel Beats!という作品の概要です。

人気となったことでゲーム化が持ち上がる

Angel Beats!は緻密に練り上げられた話に加えて、劇中で流れた歌や音楽そしてキャラクターの質の高さから深夜アニメとして爆発的なヒットをします。

そのヒットを受けて、アニメで放送した内容を中心に別のモチーフをプラスしたゲームの開発が美少女ゲーム開発会社のKeyから提案されます。アニメ制作会社も需要があると理解しているので了承し、その原案を原作者の麻枝准に依頼します。

その吉報はゲーム紹介本やネットで公開され、アニメファンはその発売を心待ちにしていたのです。

タイトルとURLをコピーしました