ビーバーエアコンが安い理由を徹底解説!電気代節約・シンプル機能

ビーバーエアコンが安い理由を徹底解説!電気代節約・シンプル機能
スポンサーリンク

ビーバーエアコン 安い 理由

日本の気候は「温帯」ですが、これまでに経験したことのない猛暑や超大型台風など、地球温暖化の影響で日本は既に亜熱帯化しているという声もささやかれる現在、エアコンは私たちの日常生活に欠かせない存在となりました。

しかし、エアコンはさまざまなメーカーから多様な機種が販売されているため、どれを選べばいいか迷ってしまうものです。そこでおすすめしたいエアコンが、三菱重工が販売している「ビーバーエアコン」です。

ビーバーエアコンの知名度は今ひとつかもしれませんが、家庭用ルームエアコンのブランドネームとして1970年に誕生して以来50年もの歴史を持っています。

ビーバーという動物の名前が付いた由来は、ビーバーはきれいな川にだけ住む動物で、上手に巣を作って快適な空間を作り出す「巣作りの名人」であることから、そのイメージがエアコンにぴったり、ということで名付けられました。

これほどの長い歴史を持っていながら今ひとつメジャーになっていない理由は、メーカーである三菱重工が民間航空機の製造やエネルギー産業、ガスタービンなどの「重工業」を主な事業としていることで、家庭用エアコンの販売にあまり注力していないことによります。

しかし、ビーバーエアコンには業務用エアコンの製造で培った技術が惜しげもなくつぎ込まれているため、50年もの間親しまれてきました。

そんなビーバーエアコンの魅力は何と言っても他のメーカーと比較して「安い」ということが挙げられます。

その安さの秘密を見ていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました