click&cleanのポップアップがうざい時の対処法

スポンサーリンク

履歴やキャッシュなどプラウザのデータを圧迫してしまう情報を一気に削除することができるclick&cleanですが、起動するとどうしても気になってしまうのがポップアップの多さです。

ポップアップのせいで操作を邪魔されてしまう、必要なボタンが押せないなど悩みを抱えている人は少なくありません。そこで今回は、click&cleanでうざいと感じてしまいがちなポップアップの対処法を紹介します。

通知を表示しないようにする

click&cleanでポップアップが次々と出てくる理由の一つとして、通知を表示するようにオプションで設定されていることが挙げられます。

実はclick&cleanでは、初期設定で通知を表示するように設定されています。こうすることでシステム上で必要な情報を通知できるようになるので、運営側としてはONにしておくことが推奨されているようです。

ただ推奨されているからとそのまま通知をONにしていると、システム上の通知だけではなく必要のないポップアップまで次々と表示されてしまうため、どうしてもうざい・面倒臭いと感じてしまう人が出てきます。

このためclick&cleanでポップアップを表示させないように、設定をOFFにしておくことがおすすめです。推奨と書かれてはいますが設定を解除できないわけではないため、ポップアップがうざいとストレスをためてしまうのであればOFFにしておいても問題ありません。

ただ通知をOFFにした結果、必要な通知にすぐに気づけなくなる可能性があるのでその点は理解した上で設定することが大切です。

自動削除の設定にしておく

ほかにもclick&cleanのポップアップがうざいと感じる場合にできる対処法として、click&cleanの自動削除の設定をしておく方法があります。

chromeのキャッシュや履歴など余計なデータを消したい場合、その都度click&cleanを開いて作業をするという人は少なくありません。ただいちいちclick&cleanを開くとその都度ポップアップが出てくるので、手早く削除作業をしたいと思っていてもポップアップに邪魔されてしまい、ウザいと感じてしまうようです。

つまりclick&cleanをいちいち開かなくても自動的に不要なデータを削除する設定にしておけば、ポップアップに悩まされる頻度も減ることになります。

click&cleanにはchromeを閉じる時に自動的に指定した不要なデータを削除する設定があり、ONにしておけばclick&cleanを開かなくても削除作業を行ってくれます。

ポップアップがいちいち出てくることもなくなるのはもちろん、click&cleanを作業する手間も省くことができるため、削除作業の手間を省きたいという場合にもおすすめの機能です。

ポップアップは設定次第で対処することができる

このようにclick&cleanにはポップアップを表示しないようにできる設定がいくつかあるため、事前に設定をしておくことでうざいと感じる頻度を少なくすることができます

特に通知を表示しない設定はclick&cleanの操作がスムーズにできるようになりますし、自動削除の設定ならデータ削除の手間を省けるなどポップアップ以外にも利点があるので、普段の使い方に合った設定をしておくと便利です。

タイトルとURLをコピーしました