Core2Duoは現役?一体いつまで使えるのか?

Core2Duoは現役?一体いつまで使えるのか?
スポンサーリンク

半導体技術の目まぐるしい進歩により、パソコンで使用されるCPUも数年に1度のペースで新しいものが投入されます。そんな中、数年ごとでパソコンを買い換えるのは大変なことです。

2006年にリリースされたcore2duoは、いつまで使えるのかを見ていきましょう。

core2duoとは

core2duoとは、インテル社が2006年に発表した64ビットアーキテクチャーのCPUです。

Intel Coreマイクロアーキテクチャーを採用しているのも特徴で、発売開始当初はWindoews Vistaを搭載するパソコンで使用されていました。いわゆる、インテルMacと呼ばれるアップル社でのパソコンでも搭載されました。

core2duoには、5種類のプロセッサーラインアップがあり、最上位モデルとなる、core2duoE6700は、システムクロックが2.4GHzで、最もローエンドモデルの、core2duoE4200は、システムクロック周波数は1.6GHzです。

現在インテル社からリリースされている、最新で最もハイパフォーマンスなCPUは、Core i9シリーズで、core2duoに対して約68倍のスピード性能があります

ではcore2duoはいつまで使えるのか見ていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました