姿勢が悪いとおでこのシワができやすいのは何故?理由とシワ対策方法

姿勢が悪いとおでこのシワができやすいのは何故?理由とシワ対策方法
スポンサーリンク

顔のしわで悩む人は少なくありませんが、中でもおでこのしわは非常に厄介です。

目立つうえに簡単には消えず、老けて見えるデメリットもあります。スキンケアに気を配っている人でもしわに悩まされることがありますが、姿勢の悪さとしわの関係はあまり知られていません

美肌維持のため、しわの原因や対処法を学びましょう。

おでこのシワとデスクワークの関係

古くからデスクワークに従事する人はおでこにしわができやすいと言われています

特に猫背になっている人ほど深いしわが刻まれるとされていますが、これは顔の筋肉の動かし方の違いが大きな原因です。

目の開閉は普通なら眼球の奥にある筋肉を動かしますが、姿勢が悪いと前頭部にある筋肉で強引に開閉します。

おでこを動かしてまぶたを引っ張る形になるのでおでこの部分にしわが生じてしまうのです

若い頃は肌の弾力性が高いのでしわもすぐに消えますが、中高年層の年代になると肌が老化してしわが消えにくくなります。

多少の個人差がありますが、デスクワークに従事する40代以降の人はおでこにしわが生じやすくなります。

スマホの使用頻度が高い人も要注意

スマホをいじるOL

スマホの普及によっておでこのしわに悩む人が増えています

スマホを使っている時は背中を丸めて小さい画面に顔を近づける、伏し目がちな姿勢になります。

デスクワークとほぼ同じ状態になり、おでこの筋肉で目を開く形になってしまうのです。

その結果、おでこのしわが常に生じている状態になり、遂には消えずに深く刻まれたままになります。

若い人もしわが残ることがあるので注意しなければいけません

スキンケアは余計な刺激を与えないことが重要

おでこのシワ対策はどのようにすれば良いのでしょうか?

しわ対策は正しいスキンケアが不可欠

おでこに深いしわが生じると完全に消すのは困難です。

そのため、毎日のスキンケアで肌を労わることが効果的な対策になります。

おでこに限らず肌のしわは潤いが減少すると生じやすくなるので、日々のスキンケアで肌を労わることが何よりも重要です。

おでこのスキンケア方法は簡単です。最近ではおでこのシワ専用のスキンケアアイテムを手に入れることができます。

おでこのシワ対策として有名な商品に北の達人コーポレーションのオデコディープパッチなどがあります。

  • おでこ専用ケア商品
  • しわが消える効果が期待できます
  • まずは「お試しコース!」

オデコの角質層に直接ヒアルロン酸を届ける溶ける針を利用したスキンケアアイテムで効果が期待できると非常に人気で販売数シェアはギネスに登録されているほどです。

まだオデコディープパッチを知らないという人は一度チェックしてみることをおすすまします。

保湿効果が高い化粧水を使う等も良い方法ですが、含有成分と肌質の相性は人それぞれなので注意する必要があります。

また、力任せに擦りこんだり熱水を使うなど、肌に余計な刺激を与える行為も避けるように心がけます。

適度なエクササイズもしわ予防に効果的

おでこの深いしわを防ぐには肌の潤いだけではなく、弾力性も保つことが大切です。

新陳代謝が活発で若々しい状態を保つには適度な運動が効果的と言えるでしょう。

おでこについては顔の筋肉を動かすエクササイズを習慣にすることで綺麗な状態を保つことができます

エクササイズの方法は美容クリニックなど美肌に詳しい医療機関で学ぶことが可能です。

エクササイズを行う他、猫背になったり小さい画面に顔を近づける姿勢を止めることも忘れてはいけません。

綺麗なおでこを保つのは本人の心がけ次第

おでこに深いしわができるのは姿勢の悪さが原因というケースが多いので、日々の暮らしを見直す必要があります。

保湿効果が高いスキンケアを行い、エクササイズで適度な刺激を与えるのが綺麗な肌を保ち、しわの発生を防ぐ効果的な対処法です。

美肌維持は根気強く続けることが何よりも重要と言えるでしょう。

  • おでこ専用ケア商品
  • しわが消える効果が期待できます
  • まずは「お試しコース!」
タイトルとURLをコピーしました