ヒカルの碁の打ち切りの理由は何?韓国が関係?最終回の感想と一緒に調べてみた。

ヒカルの碁の打ち切りの理由は何?最終回の感想と一緒に調べてみた。
スポンサーリンク

囲碁をテーマにしたヒカルの碁は、学生の囲碁部入部数を大幅に増やすなどの社会現象を引き起こしたほどの人気漫画です。

ただその終わり方が唐突だったため、打ち切りの疑惑が持ち上がることが多いです。

では実際にどうなのか何故打ち切りと言われるのかその理由を考えてみましょう。

\電子書籍サイトをお得に使える知識/

どうも管理人です。

「読んだ瞬間から使える」電子書籍サイトをお得に使う誰も教えていない方法を教えています。

【暴露】U-NEXTは全然お得じゃない!電子書籍を「本当」にお得に読む方法と知識

「漫画をもっとお得に!」という思いから書いていますのでぜひ参考にしてください。

なんでみんなU-NEXTばかり進めているのか?

ヒカルの碁の終わり方

ヒカルの碁は、主人公の少年ヒカルが天才棋士の幽霊である藤原佐為に憑りつかれたことがきっかけで、自身も棋士として成長していくという物語です。

そして物語の中盤が過ぎたころに佐為との別れがあり、その続編のようにヒカルのみにスポットを当てた第二部が始まります。

ただその第二部がそれまでと比べると短く、さらに主人公の敗北という終わり方だったことから、終了した理由が打ち切りではないかという疑惑があります

タイトルとURLをコピーしました