眉間のしわを消すにはサージカルテープがおすすめ!効果のある貼り方にも注目!

眉間のしわを消すにはサージカルテープがおすすめ!効果のある貼り方にも注目!
スポンサーリンク

悩み事が多いと無意識に眉間にしわを寄せてしまい、いつの間にかしわの跡が残っていつも不機嫌そうに見られてしまう事ってありますよね。

今回はこの厄介な眉間のしわを、安価に手に入るサージカルテープで矯正する方法について、具体的な貼り方や考え方と合わせてご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

眉間のシワを消すならサージカルテープと一緒にミケンディープパッチも使うと効果的です。

  • 先行予約販売で2万個超え!
  • 刺す化粧品のシリーズ品
  • 眉間専用の刺すヒアルロン酸

眉間のしわが出来る原因

なぜ眉間のしわが目立ってしまうのか?

眉間のしわが目立ってしまう理由にはいくつかの要因がありますが、一つはおでこに凹凸が出来ることで影ができてしまう事です。

特に顔の皮下脂肪が少ない人ほど凹凸が細かくなって影ができやすくなる傾向にあります。

また影だけでなく、しわの跡には負荷がかかっているので血流が滞って赤くなってしまうことがあり、周囲の色とは違う血色になるため余計にシワへと視線を誘導してしまう原因になっています

眉間のしわができる主な原因

普段眉間に力を入れていないのに、いつも眉間にしわの跡が出来てしまうというケースもあります。

実は眉間のしわは起きている時よりも寝ている時に原因があると言われているのです。

人は寝ていると無意識に歯ぎしりをしたり眉間にしわを寄せるといった動きをしてしまいます。寝ている間にずっと眉間にしわを寄せてしまうクセ等があると、毎日実質4時間から8時間眉間には負荷がかかり続けるため、起きている時にどんなに眉間を労っても、しわが完全に消えることはないのです。

眉間のしわにサージカルテープで矯正するのが良いって本当?

寝ている時に勝手に刻まれてしまう眉間のしわを対策するには、やはり寝ている間に出来る対策が最も効果的と言えるでしょう。そこでサージカルテープが大きな効果を発揮してくれます

サージカルテープは包帯やガーゼを固定するために使われる特殊なテープで、皮脂がある人の肌にもしっかり張り付き、また通気性があるため肌が通常のテープよりも蒸れにくくかぶれなども起こりにくい特性を持っています。

3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ 不織布 ベージュ 25mm幅x9.1m 1巻入り 1533EP-1
スリーエム(3M)

またテープ自体が比較的厚手で硬い材質なので、何重かにして貼り付けることで、骨折の時に使うギプスのように使用することができます。

サージカルテープを眉間に貼り付け、寝ている時に眉間が歪まないようにすることで毎晩のしわの追加が行われず、後は日中眉間を歪ませないように気をつけていれば、肌の代謝によって眉間のしわもすぐに消える事が期待できます

サージカルテープを使った眉間のしわ矯正の方法と注意点

サージカルテープでの眉間のしわの矯正方法は簡単で、眉間のしわの辺りに3~4cmのサージカルテープを縦横2本ずつ十字形に貼り付けるだけ。

もし力が強く入ってテープが歪んでしまったとしても、テープが張り付いている分その歪みは緩やかなものとなるので、しわにまで発展することはありません

もし心配であれば貼り付けた後眉間に力を入れてどのくらい歪むか見ておいても良いでしょう。

歪みが大きいようであれば追加でテープを貼ることで固定できます。

また注意点として、いくらサージカルテープが肌に優しいものだとしても、負担がまったくないというわけでは有りません。

テープでシワを抑えるのは肌のハリを取り戻してシワのクセを取り除くまでの時間稼ぎです。サージカルテープでしわ予防をしつつ、肌の代謝を助ける食事や運動を行うことで、テープなしでも眉間にしわが寄らないようにできるでしょう。

もし今、眉間のシワに悩んでいると言う事であれば眉間専用の化粧品「ミケンディープパッチ」もおすすめです。

  • 先行予約販売で2万個超え!
  • 刺す化粧品のシリーズ品
  • 眉間専用の刺すヒアルロン酸

ハリ・潤いをしっかり届けるマイクロニードルパッチ技術を利用し、届きにくいヒアルロン酸などの美容成分を角質層に直接届けることでシワを消す効果が期待できます

返金保証があるのでまずはお試しを!

→ミケンディープパッチの詳細解説

眉間のしわはサージカルテープでガードしよう!

眉間のしわは寝ている時に無意識に毎晩刻まれているのが消えにくくなっているのが主な原因です。

サージカルテープで眉間を固定することで新たなしわが刻まれることを防げるでしょう。その間にしっかり食事や運動で肌のハリを取り戻し、しわができにくい肌を作っていくことも大切です。

タイトルとURLをコピーしました