コンビニで湿布を購入するための方法や、購入できない場合の対処法

スポンサーリンク

コンビニでも購入できる場合がある湿布

湿布は、コンビニでも購入できる場合があります。湿布を購入できる場所として一般的なのはドラッグストアや薬局ですが、こうしたお店が近くにない人でも、近くにあるコンビニで探してみれば、見つけられることも多いです。

コンビニで販売されていることが多いのは、第3類医薬品に分類されている湿布です。特殊な販売免許も不要であるために、一般のコンビニでも取り扱えるようになっています。

その一方で湿布の種類によっては、コンビニでは入手しにくいものもあり、第2類医薬品に分類されている湿布などは、コンビニで入手できないことも多いです。

第2類医薬品を販売するためには、専門の免許を取得した人を店員として配置する必要があるので、一般のコンビニでは販売できないようになっています。

特殊な湿布も購入できるタイプのコンビニ

第2類医薬品の分類される特殊な湿布でも、購入できるタイプのコンビニが地域によってはあります。

こうしたコンビニで第2類医薬品の湿布を販売できるのは、ドラッグストアと同じように、専門の免許を持っている店員がスタッフとして働いているからです。

そのために、近くにコンビニしかない地域であっても、そのお店に医薬品の販売免許を持ったスタッフがいれば、効果の高い第2類医薬品の湿布を購入できます。

自宅の近くにあるコンビニが第2類医薬品の湿布を販売しているかどうかは、インターネットのサイトを調べればわかることもあります。

コンビニの店舗を運営している企業の中には、自社のサイトで第2類医薬品を販売している店舗を検索できるサービスを提供しているお店もあるので、どこのお店で第2類医薬品の湿布を購入できるか、簡単にわかるようになっています。

なお、コンビニによってはこうした検索サービスを提供していない場合もあります。

タイトルとURLをコピーしました