スポンサーリンク

私はいっこうにかまわんッッ!人気漫画バキ外伝!烈海王の衝撃異世界転生

スポンサーリンク

烈海王とは?

烈海王とは、漫画バキの中でも屈指の人気を誇る中国拳法の達人です。中国拳法最高峰の武術家のみが与えられる「海王」の名を持つ烈海王は、卓越した身体能力と高度な技を駆使し、圧倒的な強さを誇っています。身長は176cmなので、バキの登場キャラの中では小柄ですが、徹底的に鍛え抜かれた肉体は、まさしく鋼といえます。

烈海王は一撃で、巨大な釣鐘を叩き壊すほどの剛腕。その他にもバイクを片手で壊したり、サンドバッグを吹き飛ばしたりなど、まさに人間兵器そのものです。そんな烈海王は作中で様々なバトルを繰り広げ、まさに向かうところ敵なしの格闘家となります。

烈海王敗れる

しかしバキシリーズ「刃牙道」では、ついに宮本武蔵の真剣の前に敗北、衝撃的な最期を遂げます。なぜ歴史上の人物である宮本武蔵が登場したのか?それはクローン人間として現在に復活したからなのです。

しかしまさかの首が折れても死ななかった不死身の烈海王が、宮本武蔵に敗れて本当に死んだとはッッ!!ファンの間ではロスが広がります。そしてついにファン待望の烈海王がスピンオフしました。バキ外伝では異世界転生し、華麗な復活を遂げた烈海王、その衝撃の展開とはいかにッッ?

タイトルとURLをコピーしました