瞼が痩せると二重まぶたになる!?原因と理由を知って目元をスッキリケアする方法

瞼が痩せると二重になる!原因と理由を知って目元をスッキリさせる方法
スポンサーリンク

「ダイエットをして痩せたらまぶたが二重になった」という話を聞いたことがありませんか?

痩せたらさらにパッチリ二重まぶたまで手に入るなんて、羨ましい話ですよね!

この記事ではまぶたが痩せることで二重まぶたになることはあるの?原因や理由を知りたい!という方に向けて、痩せることと二重まぶたの関係を詳しく解説します。

まぶたが痩せると二重まぶたになるの?

目は顔の印象を決める大事なパーツです。

もっと目が大きかったらいいのにと悩んだり、パッチリ二重に憧れたりという女性も多いはず。実際に痩せると二重まぶたになることはあるのでしょうか?

答えはYESです。痩せることでまぶたの脂肪が落ち、二重になることは実際にあります。

ダイエットはもちろんですが、年齢を重ねたことによって脂肪が落ちたり、筋力が低下したときにも二重になりやすいといわれています

痩せると二重になる原因と理由は?

まぶたの下には皮下脂肪が沢山蓄えられています

特に日本人はその傾向が強いことが知られていて、人種的に一重の人が多いのもこれが理由になります。

ダイエットや加齢によって体の脂肪が落ちると必然的に顔の脂肪も少なくなり結果として、まぶたの皮膚を持ち上げていた脂肪がなくなり、支えるものがなくなったまぶたが折りたたまれて二重になります

さらに、ダイエットによってむくみもとれやすくなる効果があると言われています。

むくみが原因でまぶたが重くなっている場合は、まぶたに溜まった水分が排出されることで二重になることもあります。

加齢によって二重になる原因としては、脂肪量の減少だけでなく、皮膚のたるみも挙げられます。

筋力が落ちることで皮膚を支える力が弱り、二重になります。確かに、小さな子供よりも年を重ねた人の方がくっきり二重の方が多いですよね?

ただしたるみによってできた二重は若いときのパッチリ二重とは印象が変わるので、できるだけ顔の筋力は維持していたいものですね。

ぱっちり二重を維持する方法は?

せっかくできた憧れの二重まぶた、きれいに維持する方法はあるのでしょうか?

まぶたの皮膚は薄く繊細なので、疲れや生活習慣などによる影響を受けやすいといわれています。

そのためパソコンやスマホなどで目を酷使せずしっかりと休息をとることが大切です。また化粧をするときなどに、まぶたを無理にゴシゴシとこすると、むくみやすくなったり、たるみやすくなったりして綺麗な二重を維持することができません。

個人に合った化粧品で丁寧にケアをするようにしましょう。

まぶたの脂肪を落としたいと思っている方向けのスキンケアアイテムもあります。

まぶたを痩せたいと思っている方向けにおすすめで有名なのが北の達人コーポレーションの「リッドキララ」です。

他の商品にはないまぶたを引き締めると言われている成分が入っているのでまぶたのハリを戻すのに即効性があると言われ、人気です。

商品は加齢でまぶたが下がってきたと感じた方向けですが若い方でも使えます。

  • 上まぶたのハリ不足に悩んでいる
  • パッチリ目を手に入れたい!
  • 奥二重をなんとかしたい!

他のまぶた専用のスキンケア用品には「RF28 アイクリームEX」や美健コーポレーションの「ミセルDラインジェル」等がありますが口コミや評判からみるとまずはリッドキララを試すのをおすすめします。

また当然ですが、痩せることによってできた二重は再び脂肪量が増えることで戻る可能性が大きいです。

風邪をひいて一時的にやつれ、二重になったときも風邪が治ればすぐに戻りますよね。体形が維持できるように努力することも忘れてはいけません。

まぶたを痩せたい人はまずは日々のケアを大事に!

痩せることによって二重になる原因は、まぶたの脂肪とむくみが減ることによってスッキリするからであるというお話を紹介しました。

ダイエットに成功すると二重も同時に手に入れられるとは嬉しい話です。きれいな二重を維持するには努力も必要ですが、試してみる価値はありますよ。

  • 上まぶたのハリ不足に悩んでいる
  • パッチリ目を手に入れたい!
  • 奥二重をなんとかしたい!
タイトルとURLをコピーしました