ローゼンメイデンは打ち切りだった?真相について調べてみた。

ローゼンメイデンは打ち切りだった?真相について調べてみた。
スポンサーリンク

ローゼンメイデンはアニメ化もされた人気コミックスで知名度も高い作品ですが、実はその人気にも関わらず最初の連載は急に最終回を迎え、以降は別の出版社から続きが出る形となってます。

この急な最終回は打ち切りだったのか?この疑問について解説していきます。

ローゼンメイデンとは?

ローゼンメイデンとは、かつて幻冬舎の月刊コミックバーズで連載されていた漫画作品で、その時はRozen Maidenと英語表記されていました。

このRozen Maidenは評判も好調であったものの、強引とも言えるほど突如として最終回を迎え、その後名前をローゼンメイデンと改めて集英社の週刊ヤングジャンプで連載されることになります

連載を辞める理由が分からないファンの間では「人気とは別の何かしらの理由で打ち切られたのでは?」との噂が飛び交い大きな議論を呼ぶなど、2007年当時は注目を集める事態となってました。

タイトルとURLをコピーしました