海外ドラマ「スコーピオン」が打ち切りになった理由とは?シーズン5はある?

海外ドラマ「スコーピオン」が打ち切りになった理由とは?シーズン5はある?
スポンサーリンク

「スコーピオン」配信中の動画配信サービス

1,980円(税抜)
31日間無料
1,026円(税込)
2週間無料
500円(税込)
初回30日無料
シーズン1×〇/見放題〇/見放題
シーズン2×〇/見放題〇/見放題
シーズン3×〇/見放題〇/見放題
シーズン4×〇/見放題〇/見放題

打ち切りの理由は視聴率が低迷したから?

「スコーピオン」は2014年9月にアメリカのCBSで放送がスタートしました。

放送開始の翌月にはフルシーズン放送を決定するほど好調な滑り出しを見せ、シーズン3の放送中にシーズン4の更新が決まるほど、順調にシーズンを重ねてきました。

しかし、シーズン4に入ると打ち切りが発表され、22話をもって放送が終了しました

シーズン4に入ってから視聴率が低迷したのが、打ち切りの原因と言われています。

実際に、シーズン4に入ってから面白くなくなったというファンの声も多いようですが、シーズンを重ねるごとに視聴率は下がりつつありました。

ITやハイテクで事件を解決していく話から、ウォルターとペイジ、トビーとハッピーの恋愛模様が中心のストーリー展開になっていったこともファン離れの原因のひとつと言えるでしょう。

特にシーズン4はシーズン3に比べて視聴者数が27%もダウンしたため、シーズン4開始早々に打ち切りが決定したようです。

タイトルとURLをコピーしました