楠栞桜転生疑惑!?悲報!大物VTuber麻雀配信をきっかけに休止?

Youtuber
スポンサーリンク

楠栞桜はどんなVTuber?

楠栞桜さんは、麻雀やゲームの配信を行っていたVTuberです。主にニコニコ動画やyoutubeで活動を行い、2020年にはyoutubeチャンネルの登録者が16万人を達成、動画の総再生数は1000万回を突破しています。

尖った耳と三つ編みのお下げが特徴的なキャラクターで、麻雀やゲームが好きな人達から絶大な人気を誇っていました。配信者としてだけではなく、クリエイターとしても活躍していた楠栞桜さん。

自分で作画したイラストや漫画を、自身の日記に公開していました。他のVTuberが公開するMVのイラストや、動画制作を担当したこともあるようです。

2019年の暮れに活動を始めましたが、炎上問題などがあり2020年の夏頃からはあまり活動がなくなっています。

2020年の11月に入院していることを発表した後、2021年2月にはニコニコ動画の公式チャンネル「楠栞桜のしおるーむ」が閉鎖されてしまいました。

麻雀配信での炎上!

楠栞桜さんが活動休止に追い込まれた原因の1つが、麻雀配信での炎上です。楠栞桜さんは、VTuberの中では麻雀配信の第一人者と言われています。

数々の麻雀配信を行い人気を獲得していました。しかし、そんな楠栞桜さんにゴースティング疑惑が持ち上がってしまいます。

ゴースティングというのは、対戦相手の配信をチェックして、手の内が分かった上で麻雀を行うものです。

これは麻雀配信では不正行為とされています。楠栞桜さんが麻雀配信をしている時、「これはゴースティングしていないとありえない手だ」という声が視聴者から続出し、不正をしているのではないかと疑われてしまいます。

ゴースティングしていたという確証はないですが、色々な人が検証を行った結果、黒に近いグレーという意見を持つ人が多くなり、休止にまで追い込まれてしまったのです。

タイトルとURLをコピーしました