スポンサーリンク

ニセコイひどいと評判!最終回、実写化映画の感想・レビューが批判評価だらけ

スポンサーリンク

ラブコメ少年漫画「ニセコイ」

「ニセコイ」は、2011年から2016年まで連載された少年漫画です。恋愛の要素が多い少年漫画なので、ラブコメが好きな方に向いています。全26巻で完結しましたが、アニメ化もされました。

ここからは、あらすじのネタバレになります。

主人公の一条楽は男子高校生ですが、組長の一人息子です。規模が大きい組織で、組員からは「坊ちゃん」と呼ばれています。一条楽の通う高校に、アメリカからの転校生が編入するところから物語は動きはじめます。その転校生は長い金髪に青い目をしており、日本人とアメリカ人のハーフで、桐崎千棘という名前です。

実はギャングの娘で、一条楽とは敵対する関係です。ところが、抗争を休止するために二人は偽の恋人として振る舞うように命じられました。

実写映画化された「ニセコイ」

「ニセコイ」は2018年に実写映画化されました。主なキャストは一条楽役の中島健人、桐崎千棘役の中条あやみです。学園ラブコメなので、主役の二人以外にも池間夏海、島崎遥香、岸優太などの若手アイドル、女優や俳優たちが出演しました。そのために、上映された時には、アイドルたちを目当てに映画を見に行ったファンも多かったです。

また「恋人のフリ、はじめました」「注意!この恋はフィクションです」など、ラブコメ要素を強調したキャッチコピーを用意して、大々的に宣伝しました。公開日は12月21日だったので、イブやクリスマスに映画を見に行くカップルがたくさんいました。

タイトルとURLをコピーしました