雪虫がうざい!冬の訪れを感る虫の正体はとは?アブラムシ?

スポンサーリンク

北海道では、雪虫が飛ぶと、そろそろ雪が降る知らせだと言われています。

一見風情があるように思える名前の雪虫の飛来ですが、その正体は白い綿毛をまとったアブラムシの仲間で、害虫の一種なのです。

雪虫の時期には、髪の毛や服に付着するだけではなく、口の中にまで入ってくるいわゆるうざい虫と言ってもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました