かんざきうるみ(神崎麗美)無料電子書籍で読める漫画GTOの天才キャラ紹介

漫画・小説

神崎麗美は闇を抱えた頭脳派ヒロインです

漫画GTOに登場する「神崎麗美(かんざきうるみ)」は、IQ200以上の頭脳派ヒロインです。

作中ではいわゆる敵キャラとして初登場します。彼女は過去に大勢の教師を追い詰め、ボロボロにしてきた過去があります。持ち前の頭脳を悪用して証拠を残さずに他人を追い込む術、個人情報を巧みに晒す術を持っています。

鬼塚のことを快く思わない雅が、鬼塚追放のために当時不登校だった神崎麗美に依頼する形で現れます。鬼塚に対して心を許した後は、冷徹で傲慢な態度がほとんど無くなり、信頼できる相手には友好的な一面を見せ始めます。

彼女が教師や大人を執拗に憎む理由は、小学生時代の辛い体験にあります。天才的な頭脳を持つがゆえに当時の担任教師を無意識的に追い詰めてしまいます。

追い込まれた担任教師は、神崎麗美の重大な秘密を暴露してしまい、その体験が引き金となり大人や教師への憎しみを募らせるようになったのです。

彼女はいわゆる母子家庭であり、唯一の家族である母親もまた神崎麗美に対しては冷淡な態度で接していました。

娘よりも仕事を最優先する描写があり、母子の関係は決して良好ではありませんでした。ただ母親のビジネスが破綻した後、お互いに歩み寄る事となり、不仲は無事解消しました。

気になる鬼塚との関係性

漫画GTOには鬼塚に対して好意を抱くキャラが数々登場しますが、神崎麗美もまた彼に対して恋心を抱く描写が多々あります。他のキャラクターよりもストレートに誘惑したり、情熱的に好意を伝える場面が目立ちます。

お互いが対面した時こそ敵対関係でしたが、その後は良好な友人関係を築いています。特に神崎麗美から鬼塚に対しては、彼の気を惹くためにわざとトラブルを引き起こしたり、あえて困らせるような言動を取る等、天邪鬼ながらも積極的なアプローチを仕掛けます。

特に番外編では生々しい台詞と共に鬼塚に迫っており、強い恋愛感情を依然として持ち続けている様子がうかがえます。

タイトルとURLをコピーしました