コールセンターの面接に落ちる理由と受かるコツを見つけよう!

コールセンターの面接に落ちる理由と受かるコツを見つけよう!
スポンサーリンク

コールセンターの仕事を始めたいと思っていても、なかなか面接に受からなくて困っているという方もいるでしょう。

どうしてコールセンターの面接に落ちてしまうのかその理由をご紹介していきます。そして、受かるためのコツも一緒に見ていきましょう。

1.面接時の身だしなみが不適切

面接時の身だしなみが不適切

コールセンターのアルバイトは、お客様と電話で会話をする機会がとても多い仕事です。

実際に顔を合わせることがないため、髪色や服装などが自由な会社もありますが、面接のときは社会人として清潔感のある身だしなみを心がけることが大切です。

面接を受ける際、派手な洋服を着たり、ボサボサな髪の毛のまま臨んでしまったという方は、自分の身だしなみを見直すことで採用される可能性も高まるでしょう。

服装は襟付きのシャツや、ブラウスなど、オフィスカジュアルを意識すると面接官に与える印象も良くなります。

面接に行く前に一度袖を通してみて、鏡で全身をチェックしてみましょう。シワが付いている場合はアイロンをかけたり、汚れがある場合はクリーニングに出したりする必要があります。

アクセサリー類を身につける場合は、あまり大きすぎるものは避けたほうが無難です。

2.面接官とコミュニケーションが上手く取れない

面接官とコミュニケーションが上手く取れない

コールセンターの仕事では高いコミュニケーション能力が求められます。

おどおどした態度を取ったり、自信がない様子が見えたりすると、お客様とのコミュニケーションがうまく取れないと判断され、不採用になってしまうのでしょう。

面接は緊張する場ですが、しっかり挨拶したり、質問に対して大きな声で受け答えしたりするなど、明るさをアピールするようにしてください

きちんとした言葉遣いが出来ているかもチェックされているので、日ごろから気を付けたほうがいいでしょう。

正しい敬語が使えているか自信がない場合は、事前に勉強しておくと面接中も自信をもって話すことが出来るようになります。

3.自分のやる気が面接でアピールできていない

自分のやる気が面接でアピールできていないから

この職場でどうしても働きたいんだという意欲をしっかりアピールすることが、面接に受かるためのコツです

対策をせずに面接を受けると、志望動機を聞かれても上手く答えられないでしょう。

どうしてコールセンターの仕事をやりたいのか、具体的な理由を用意しておいてください

また、パソコンスキルや接客業の経験など、コールセンターで役に立ちそうなスキルを持っているのならそれらを積極的にアピールします。

コールセンターの仕事が初めてだった場合でも、「初めてですが早く仕事を覚えられるように頑張ります」などと仕事への思いを伝えるようにしましょう。

面接対策をしてコールセンターの仕事の可能性を高めよう!

コールセンターの仕事で求められていることは何かを考えて、それをアピールしていくことが大切です。

コミュニケーション能力を高めるために、日ごろから人との関わりを持つことを心がけたり、面接の際には面接官の目をしっかり見てハキハキと受け答えをしたりするようにしましょう。

面接が苦手な人はどうすればいい?

コールセンターの仕事に受かればしっかり仕事を覚えてやれる自信があるけどどうしても面接が苦手という人もいますよね?

面接が苦手な人は在宅でお仕事をする方法もあります。在宅のコールセンターで有名なのが「コールシェア」です。

自宅でできる仕事としてはまあまあ稼げると言う事で有名です。仕事内容は店舗へのアンケートなどの発信や時期によっては受信の仕事もあります。

また、「コールシェア」は出勤の必要がないので時間も有効活用できるので忙しい主婦の方も多数いるという話を聞いています。

  • 在宅でできるのでおすすめです。
  • コロナ禍で自粛ムードで需要高!

中には月収30万円以上稼いでいる人もいると言う事なので、コロナ禍で自粛ムードの中働きやすい環境と言う事で人気です。

面接は家にいながらZoomなどで行ったので気軽でした!面接苦手な人チャレンジしてみてください!稼げます!

タイトルとURLをコピーしました