朝マックのクーポンを使ってお得にクーポンが入手できるのはココ!

スポンサーリンク

アメリカ生まれの「マクドナルド」は全国各地に店舗を構え、24時間営業のお店も多いことから、普段よく利用するという人も多いのではないでしょうか。通勤通学の時間帯には低価格帯の「朝マック」を利用することができます。ここでは、お手頃な「朝マック」をさらにお得にするクーポンについて紹介していきたいと思います。

『マクドナルド公式アプリ』はクーポンが豊富!まずはココをチェック

マクドナルドにはスマホユーザー向けに公式のアプリがあります。iPhoneユーザーはApp Store、AndroidユーザーはGoogle Playからダウンロード可能です。アプリはGPSを使った店舗検索や全てのメニューがチェックできるだけでなく、一部店舗を除き、モバイルオーダーにも対応しているため、待ち時間を減らしてスマートに受け取ることができ、とっても便利です。

そして、なんといっても公式アプリだけあって、クーポンが豊富に用意されているのが特徴です。通常メニューや期間限定メニューのクーポンの他、朝マックのクーポンももちろんあります。

朝マックが利用できるのは24時間営業店舗の場合、午前5:00~10:30まで、その他の店舗は開店~午前10:30までとなっていますが、「プレミアムローストコーヒーM」や「ソーセージエッグマフィンセット(ハッシュポテト+ドリンクM)」「エッグマックマフィンセット(ハッシュポテト+ドリンクM)」「ハッシュポテト」などなど、朝マックの時間帯でしか使えなかったり、味わうことのできないメニューのクーポンが配信されていることがあります。

クーポン内容は毎週金曜日に更新されることが多く、通常価格よりも20円~100円ほどお得に購入できます。

家族や大人数で注文する場合は、クーポンを使えばかなりお得になるのではないでしょうか。クーポンの中にお気に入りメニューがないこともあるかもしれませんが、「ちょっと今日は気分を変えてみようかな」「節約したいな」なんて時に利用してみるのも良いですね。

また、公式アプリには全てのメニューにアレルギー物質の使用有無や、カロリーやコレステロールなどの栄養成分、さらには主要原料の原産国までが商品情報詳細として記載されています。好き嫌いやアレルギーのある人でも、あらかじめ確認できるのは便利で安心ですね。マクドナルドを頻繁に利用する人なら必ず入れておきたい便利なアプリです。

『LINEクーポン』や『スマートニュース』アプリ、『ヤフー』クーポンも見逃せない!

「朝マック」のクーポンは、無料通話アプリ『LINE』内のLINEクーポン、『スマートニュース』アプリ、『ヤフー』クーポンでも配信されています。公式アプリに比べて数は少なくなるものの、公式とは別メニューのクーポンが配信されていることがあります(ホットケーキセットなど)。

ただしこの3つのアプリでは同じ内容のクーポンが配信される傾向にあるため、どれか一つチェックしておけば良さそうです。普段よく使うアプリで探してみてはいかがでしょうか。また、LINEクーポンでは気になるクーポンをお気に入りに加えておく機能があります。お気に入りにいれておけば使いたい時にサッと表示できて便利ですよ。

朝マックのクーポンの使い方と使用上の注意

公式アプリでもその他のアプリでも、クーポンの使い方はシンプルです。対象メニューのクーポンを選択して、表示された3桁のクーポン番号を伝える、もしくは3桁のクーポン番号が表示された画面をスタッフに提示して注文するだけです。

ドライブスルーではクーポン番号で注文します。クーポンの有効期限内であれば基本的に、同じクーポンを何度でも利用することができますが、1回の注文につき2個までしか注文できないので注意が必要です。同じクーポンで2個以上注文する場合は、会計を別にするなど工夫が必要ですね。ただし混雑時には避けておいたほうが良さそうです。

まとめ

朝マックをさらにお得に注文するには、公式アプリをはじめ、クーポンを配信している各種アプリを活用する方法があります。クーポンによっては100円ほど割引されるものもあるので、よく利用する人はかなり節約できますね。クーポンの使い方も簡単なので、アプリをまだ入れていないという人は入手してみてはいかがでしょうか。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました